境界のRINNE ネタバレ感想 294 「氷の中の彼女」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夏と言えば夏祭り。

女子たちもかわいい浴衣姿でお出かけ。

そこで出会ったのは何とも変わった大昔の霊。


スポンサーリンク

お盆休みも終わって、ずいぶんと涼しくなりました。
夏は楽しいことが沢山ですが、その分すぎるのもあっという間。

夏祭りは子供も夜遊びができる思い出の一場面、。

今回はお祭りの中で見つけたちょっと変な霊とのお話です。

※以下からの内容はネタバレを含みます。

1505bl

内容・あらすじ

夏祭りで繁盛しているかき氷の屋台。
そこで見つけたのは50年前の男性の霊。

りんねに見せた白黒写真の女性を救い出してほしいと願っていた。

桜が霊気を感じていた屋台のかき氷は、食べると異常な寒気を感じ、よく見ると客は誰一人完食していなかった。

その時、りんねも霊を連れて合流。
異常な霊気を感じた翼もかけつけた。

霊の話では、氷に邪気を吹き込んでいたのだという。
それは、氷の中から女性を救い出すため。

保管してある氷を確認してみたが、そこに女性の姿などはない。
それはどう見てもただの氷。

wpid-imag5121_1.jpg

女性との関係を聞くりんね。

霊は暗い表情で話し始めた。

彼は女性には相手にもされていなかった。
だが、どうしても自分のものにしたかった・・・。

そこまで話したところで、桜の視線に気が付き、扉を閉めた。

ある日、偶然にも彼女の裸体を見てしまったのだという。

wpid-imag5120_3.jpg

彼の話では、村の共同浴場で偶然見てしまったという。

その姿が美しく、どうしても自分だけのものにしたかったのだという。

「なんか犯罪めいてきましたねりんね様」

(六文(こども)に聞かせていい話なのか?)

村には氷穴があり、そこには夏でも溶けない天然氷があった。
そこで彼は、毎年開かれる氷祭りの氷彫刻コンテストに出すため、目に焼き付けた彼女の姿を思い出して、自分だけの像を彫った。

wpid-imag5119_2.jpg

そして、いよいよ完成という段階で、どう仕上げるのか悩んでいるうちに眠ってしまい、そのまま凍えて亡くなった。

彼女の像はそのまま放置され、氷像のかたわらで何十年も過ごして、彼女の像は徐々に氷に覆われていったがそれでも満足だった。

しかし、村が天然氷の販売を始めてしまった。
つまり、今目の前にあるこの氷の中に彼女が閉じ込められているということだった。

六文が死神道具を借りてきた。

復刻ノミとツチ

失われた彫刻などを寸分たがわず再現できる。
つまり、これで彼女の像が復活する。

心配した桜が扉を明けるが、翼が再び閉める。
清らかな桜に妄執にまみれた像を見せたくないということだった。

霊の話では、あとひと打ちで完成する。
ということは、最後のノミを入れて完成させれば成仏できるはず。

「甦れぼくだけの彼女~~~」
「うおおおおお!!」

wpid-imag5118_1.jpg

「この状況、味方によっては男子だけで像を拝もうとしているかのように誤解されかねないな」

「ああ、世間はそう見ますね」

ドンドン

「ちょっと~何してんのー!!」

外では女子たちが中の様子を知りたがって扉をたたく。

「ま、まずい」

「早く完成を・・・」

振り返るりんねと翼。
そして、扉が開いて桜がその光景を目にする。

wpid-imag5116_1.jpg

「う~ん、あとひと打ち・・・」

「土偶?」

「わー、見ないで~~~」

wpid-imag5117_1.jpg

「いやこれは見られても大丈夫なやつです」

(なんだろうこの湧き上がる失望感は・・・)

スポンサーリンク

感想

夏のネタなのか、最近のサンデーの傾向なのか・・・。
こういった男の妄想を駆り立てるネタがほんとに多いですね。

霊が特に異質すぎる・・・.

せっかく桜ちゃんたちの浴衣姿が見られたのに、結局は男子たちのおバカな騒ぎで終わってしまいました。

しかしまあ、あのクオリティなら見られても全然全然平気ですね。

実際の描写ではそれなりに描かれているのですが、この記事では画像を一部加工させていただきました。

どうしても見たい方は実際に手に取って見てみてくださいね。

アニメ情報

今週のアニメ「境界のRINNE」は
8月22日土曜日、NHK Eテレ、17:30~

第21話「Mの悲劇」

wpid-imag5115_1.jpg

架印が選んでいた命数管理局職員のボーナスが入ったケースの中身が入れ替わってしまうという事件が発生!!
そして、現金入りにケースが見つかったのはなんとりんねの部屋!!

貧しい死神は疑いを晴らすことができるのか!?
それとも・・・。

お楽しみに!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*