境界のRINNE 292 「おさげムカつく」 水着で襲われる桜!髪を掴む女の霊の狙いは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

境界のRINNE
292
「おさげムカつく」

水着で襲われる桜!
髪を掴む女の霊の狙いは!?

境界のRINNE

「霊的問題に悩まされているなら、百葉箱にお供え物と賽銭を入れておけば解決する」
そんな噂を自ら流し、死神みたいな仕事をしている少年・六道りんね。
幼い頃神隠しにあい、それ以来、幽霊が見えるようになった少女・桜は彼とともにさまよう霊を輪廻の輪へと導く日々。

※以下からの内容はネタバレを含みます。

内容・ネタバレ

その民宿は死神組合の要浄霊物件。
りんねは出張を頼まれた。

家主は安く売りに出ていたので買い取ったが、まるで誰かを探しているのような霊が出るのだという。

しかし、りんねが見る限りではその建物には霊の気配は感じられない。
家主の話では、その例はおさげの髪の毛を引っ張るのだという。

桜が泳ぐのなら、一緒にいるという翼。

「遊んでんじゃないわよ十文字」
「あんた地元の依頼でお祓いに来てんじゃないのー?」

そういうアゲハこそ、遊びではなく組合の仕事で来ているはず。
翼はただ桜と二人になりたいだけだった。

「あ!」

砂浜で遊ぶおさげの小さな女の子。
海から伸びた手が女の子の髪の毛を背後からつかもうとしていた。

それに気がついた桜が助けようとかけつけるが・・・。

「だ~れ~だ~?」

すぐに気がついた翼が助けに向かう。
しかし、何者かが翼の頭を踏んで飛んでいった。

「真宮桜!」

民宿で話し合う四人。
どうやら桜の髪をひっぱったのはこの民宿に出る霊と同じ。

誰だと言っていたがそれはこっちのセリフ。
やはり誰かを探しているということなのか。

「くわしいことは・・・」
「本人に聞くか」

自分が見えていることに驚いている霊。
彼女はただ、ムカつくとだけ言って飛び去った。

その時、彼女は持っていたガラケーを落とした。
(霊の持ち物は霊が手放すと実体化する)

手がかりはないかとガラケーを調べる。

「おさげ女子」

霊が戻ってきてケータイを奪い返して外へ出ていった。
それを追いかけようとするアゲハ。

「なんかこの感じ、女同士で話したほうがいいみたい」
「ここは私に任せなさい」

アゲハは珍しく死神らしいところを見せた。
女の子の霊を追うアゲハ。

「あなたの彼氏とか・・・好きだったひと!?」

彼女はその言葉に反応した。

海を見ながら二人でゆっくり話すアゲハと霊。

彼は民宿の息子のカイトで、彼氏だった。
彼はクラスの人気者で、つきあっていても気が気じゃなかった。

その気持ちはよくわかるというアゲハ。
わかってもらえることに心を開く霊。

その様子をりんねたちは影で見守る。

ある日、そのおさげの女子と抱き合っている写メが送られていきたのだという。
しかし、後ろ姿でそれが誰なのかがわからない。

気が付くと、カイトの家の民宿にいた。
そこで待っていればいつかきっとおさげの女が遊びに来るはずだと思っていた。

だが、オーナーも変わっている民宿に、実際には訪ねてくるはずがない。
霊にはそれがわかっていない。

「それであなたは、そのおさげ女子をみつけて・・・」

「どうしたいのですか?」

「どう・・・?」
「え・・・?」

「そんなの決まってるじゃない!」

彼を奪ったドロボー猫に復習したいに決まっている。
嫌がらせのひとつでもしないと成仏できないのだろうというアゲハ。

「・・・そうかもしれない」

「本当に!?」

「おい、流されるな」

「女子ならみんなそーするわよ」

「よし」

「おさげムカつく」

「え?私?」

「あんたの顔は覚えた!ただで済むと思うな!!」

桜には手出しさせまいと翼が追い払う。

アゲハが余計にあおってしまったため悪霊になるかもしれない。
桜もとんだとばっちりもいいところ。

次に現れたら返り討ちにすると気合を入れる翼。

その夜

「ど~こ~だ~?」

「髪型かわるとわからないんだ」

「色々混乱しているな」

「泊まりだな」

スポンサーリンク

感想

最初に出てきた時は、海に引きずり込もうとするし、顔は怖いしでちょっと気持ち悪い霊でしたが、いつもよくいるような乙女心のある女子霊。
しかし、アゲハが余計なことを言ったせいで、完全に悪い方向に行ってしまってますね。

展開として、絶対に桜が被害を被るパターンです。
アゲハも女だからわかるといいながらも、やることも女っぽいです。

わざわざ感情を高ぶらせなくてもいいのに(^_^;)

夏ということもあり、今回も桜ちゃんのビキニ姿が描かれました。
そして、最後には部屋でおさげを解いた姿も小さく描かれてます。

いつものあさげを下ろしてる姿を見るとちょっとドキっとしてしまうことってありますよね。
なんだかんだで、海で遊んで、民宿で男女四人で泊まりとかめっちゃ楽しそうです。

桜もアゲハも、男子二人が同じ部屋にいることについて何も言わないのでしょうかね?
まさか、みんなすでにそんなことはなんとも思わない関係なのか・・・!?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*