芹沢直樹さんの画力で描くクレアとわんこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

画力のハンパない芹沢直樹さんが、バイオハザード~ヘブンリーアイランド~のクレアの下絵を公開されていました!

kureaunder

下絵だけ見てもマジで天才です!
うまいとかそんなんじゃなくてかっこいいんですよね!絵が!


スポンサーリンク


そしてもうひとつ

seriwan1

こちらはマンガボックス初期作品として連載していた『わんこナンバーわん!』というマンガのイラストを芹沢直樹先生が描いたものだそうです。
『わんこナンバーワわん!』は自分も読んだことはありますが、絵も綺麗で癒される平和な雰囲気の作品でした。
数ある少年誌、週刊誌、マンガアプリのどれをとっても今は、ホラー・パニック・サスペンス・サイコ的なものが異常と言っていいほど多くなっている中で、『わんこナンバーわん!』みたいな作品もほんわかできていいんですけどねえ。
この作品は先日マンガボックスでの連載が終了してしまったようですが、芹沢先生もマンガボックスの初期作品の連載が終了してしまうことを非常に残念に思っておられるようです。
マンガボックスは作品を無料で公開しているので、その評価は単行本の売上に依存しているらしく、常に崖っぷちのような状況で、なかなか厳しい世界のようです。
自分も芹沢直樹先生の画力に惚れて、応援していきたい立場にあるので、是非とも頑張ってほしいです!
話の内容は今、抜群におもしろいところにさしかかってきたので、長期連載に期待したいですね。
やはり、マンガボックスで無料で公開されていて、バックナンバーで沢山読めてしまうと、単行本の売上に影響してしまうのは確かにあると思いますね。
マンガボックスは『無料で読める』をウリに集客しているので、話数が少ない作品なんかは、なかなか単行本の売上につながりにくいんじゃないだろうかなとなんとなく想像でそう思ったりします。
ビリオンドッグズはまだまだ終わる予定はないようですが、次回作として『猿ロック』の新シリーズを描く予定みたいなので楽しみにしています。
ビリオンドッグズは今まさに面白いところです!
単行本を今購入すれば、マンガボックスで1話先の話が読めるシリアルコードがついてきますので、これを機会に単行本を購入してみてはいかがでしょうか?

ビリオンドッグズ単行本購入特典はこちらから
マンガボックスでビリオンドッグズを先読みシリアルコード!2巻購入特典【期間限定】


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*