ビリオンドッグズ第37話【ネタバレ・内容・感想・予想・考察】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビリオンドッグズ第37話【ネタバレ・内容・感想・予想・考察】


 

前回のあらすじ

小さな下請け会社の社長の息子として生まれた望。
もの心ついたころから、父は業者に頭を下げる毎日。
それをみていた望は「悔しくないのか、俺は上に立つ人間になる」幼いながらそう思うようになっていた。
望は、必死で勉強し、努力し、両親が他界しても、望は涙は流さず汗を流した。
そして、18歳になったとき、東京大学へ入学する。
「上に立つ」人間の集まる場所、精鋭たちの巣窟、そうおもっていた望だが、入学早々、部活やサークルの勧誘に囲まれ、「下」の人間ばかり、みな「下」の人間の目をしている。そう感じていた。
そこへ、望のもの足りなさを見抜いていた泪橋が現れる、その後、ラグビー部に勧誘されているところへ猿渡が割って入り、3人は意気投合する。


 

内容・ネタバレ

 

 


「打ち解けるのに時間はいらなかった」

 

 

大学構内

 

 

なぜなら俺たちは

 

 

日本が嫌いだったから

 

 


「俺は腐った日本を変えるため」

 

「首相に立ちたい」

 

 

泪橋
「ええやんその野望、乗ったで♪」

 

「のざばっとる老害政治家を引きずりおろしたる」

 

 

猿渡
「熱いじゃねーか」

 

「ちょーどバカに絶望するのに飽きてきた頃だ」

 

 


「決まりだ」

 

「俺たちは日本を変える3人となる!!」

 

 

泪橋
「でも望ちゃーん」

 

「政治家になるにはお金いるでー」

 

 


「わかってる」

 

「だからだからまず三人で会社を立てて成功してから」

 

「それで得た人脈を使って・・・」

 

 

猿渡
「そんな正攻法で世界変えれるかよ」

 

「やるなら無法だぜ望」

 

 


「どーゆーコトだ猿渡?」

 

 

泪橋
「?」

 

 

猿渡
「俺に任せろ」

 

 

猿渡蟹二は・・・

 

 

一抹市に拠点を置くヤクザ

 

 

「御伽会」の跡取り息子だった

 

 

そこで裏から

 

 

「御伽会」の資金提供を受け

 

 

俺は大学卒業後

 

 

一抹市の市会議員となった

 

 

猿渡
「あいさつしろ東海林」

 

 

東海林
「よろしくおねがいします望さん」

 

 

もちろん癒着が条件だった

 

 

危ない橋だとはわかっていたが

 

 

当時の俺には

 

 

「日本を変えたい」

 

 

好奇心が勝っていた

 

 

一方、泪橋は

 

 

その類まれな読心術

 

 

人心掌握の才能を活用して

 

 

『浄泪教』という団体を立ち上げた

 

 

自身は泪(るい)13世と名乗り

 

 

信者から莫大な資金を吸い上げた

 

 

「『宗教家』『ヤクザ』・・・」

 

「『政治家』というこの三権体制は・・・」

 

 

金と権力を膨張させ

 

 

そしてそれは人を呼び

 

 

また金となった

 

 

これこそまさに俺が求めていた

wpid-imag6788_1.jpg

人の上に立つという快感!!

 

 

バカが俺の前にひれ伏し

 

 

媚びへつらい

 

 

崇めくさる

 

 

全てが思うままに動いていく中で

 

 

俺はひとつの真理に辿りついた

 

 

お金は

wpid-imag6789_1.jpg

偉い

 

 

人は金のために働き

 

 

金で飯を食い

 

 

金で物を買い

 

 

金で

 

 

幸せになる

 

 

それは何人たりとも逃れられない

wpid-imag6790_1.jpg

 

人類の真理

 

 

「愛は買えない」などど

 

 

きれいごとをほざくバカ共の人生を

 

 

数万回金で救ってきた俺が断言する

 

 

金を持つものだけが

 

 

人の上に立つことを許される

 

 

金の価値は平等

 

 

故に残酷この命

 

 

人の下で頭を下げたくないと誓った少年は

 

 

金を掴み

 

 

人の上に立っている

 

 

内閣総理大臣(いただき)に立つまで

wpid-imag6791_1.jpg

「もっとだ、もっと」

「もっと金を集めろ」


感想
これはなんとなく先が読める展開ですね。
日本を変えたい、そう言いながらも何がしたいのか・・・日本をどう変えたいのか・・・
今のところ、やってることと、考えてることがホントにクソな望ですが、この先の展開が、想像通りだとすると、マジで最低の人間!!クソ中のクソ人間ですね!!
日本を帰るどころか、日本を駄目にしていく大人の代表になりつつある。
最終的な『あの日』には一体何があったのかものすごく気になりますが、たぶん想像通り・・・
何としてもコイツから30億を奪ったやりたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*