ビリオンドッグズ第十五話【ネタバレ・内容・感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビリオンドッグズ【ネタバレ・感想・内容】


 

前回のあらすじ

篠原のマンションの部屋に潜入成功した叫助。
埴輪と人形だらけの部屋を気持ち悪がりながらも調べていると、奥にもうひと部屋あることに気づく。
部屋のドアの前には部屋を警備するように人形が置かれている。
そうっと避けて部屋に侵入する・・・。
その部屋には三体の甲冑が座った状態でこちらを向いて飾られていた。
調べてみようと近づくと・・・
叫助はその甲冑が何かがおかしいことに気づく。
思い切って甲冑の甲を外す・・・。
するとなんと!!
ただの甲冑ではなく、甲冑の中身は人間のミイラだった!!
甲冑の中はミイラ、そしてミイラの首には鹿の刺青。
叫助は驚いて腰をぬかすが、叫助が送った写真を見て一縷はニヤリと笑う。



 

内容・ネタバレ

 

 

ピピ

 

 

一縷の監視用のPCから警告音が鳴る

 

 

一縷
「!?」

 

「マズいぞ叫助・・・」

 

「鍵男とヤクザが帰ってきた」

 

 

PCのモニターには、東海林と篠原をおんぶしたピョン吉がロビーを歩いている姿が映っている

 

 

叫助
「え・・・もぉ・・・!?」

 

 

一縷
「鎧を戻せ・・・!」

 

 

慌てる叫助に指示を出す一縷

 

 

叫助
「そんな速攻ムリ・・・!!」

 

 

一縷
「早くそこから出ろ」

 

 

エレベーターで上がってくる東海林とピョン吉、篠原

 

 

エレベータ内

 

 

ピョン吉
「コイツ酒くっさ!!」

 

 

篠原
「ZZZ」

 

 

ピョン吉におぶられて泥酔状態の篠原

 

 

東海林
「ったく・・・昼間っから酔い潰れやがって・・・」

 

 

しっしっ

 

 

嫌そうな顔をする東海林

 

 

篠原
「うっぷ・・・」

 

 

ピョン吉の頭の上で嘔吐しそうになる篠原

 

 

ピョン吉
「バカ野郎、吐いたら殺すぞ!!」

 

 

篠原
「・・・ゴックン・・・」

 

 

なんとか飲み込んで耐える篠原

 

 

ピョン吉
「そーだいい子だ」

 

 

チーン

 

 

エレベータのドアが開く

 

 

東海林
「面倒な役回りだぜ・・・」

 

 

ポリポリ

 

 

めんどくさそうに頭をかきながらエレベータを出る東海林

 

 

一縷
「今エレベータを降りた・・・!!」

 

「ヤバいぞ急げ・・・!!」

 

 

叫助
「ちょちょちょ待って・・・!!」

 

「ムチャ振りっス・・・!!」

 

 

ぎゅっぎゅっ

 

 

慌てて兜を無理やりミイラの頭にかぶせる

 

 

部屋のドアの前まで来るヤクザ一行

 

 

東海林
「おい、鍵」

 

 

ピョン吉
「あれ、コイツ・・・?」

 

「持ってないっスよ・・・?」

 

 

篠原の上着を脱がせて言うピョン吉

 

 

東海林
「何だと・・・?」

 

 

その言葉に反応する東海林

 

 

一縷
「叫助・・・!!」

 

 

叫助
「うっせぇ、わかってる・・・!!!」

 

 

ガチャ

 

 

東海林が部屋のドアに手を掛けて開ける

 

 

東海林
「あ?」

 

「何だよ、やっぱ開けっ放しじゃねぇか」

 

 

中に入る三人

 

 

篠原
「うっぷす」

 

 

またピョン吉におぶられたまま嘔吐しそうになる篠原

 

 

ピョン吉
「吐くなよ・・・飲めよ!!」

 

 

ピョン吉
「あ、鍵ありますよここに・・・」

 

 

壁のフックに掛けてある部屋の鍵を見て言うピョン吉

 

 

篠原
「ゴクン・・・」

 

 

東海林
「起きろ篠原」

 

 

スパン

 

 

東海林が篠原の頭を叩く

 

 

篠原
「ほぇ・・・?」

 

「ごちそうさまです♪」

 

 

東海林
「次こんなコトやったら殺す」

 

「わかってんのか?」

 

 

真剣な表情で言う東海林

 

 

ピョン吉
「降りろや」

 

 

篠原
「はあ~い・・・」

 

 

目が覚めてピョン吉の背中で陽気になる篠原

 

 

三人がリビングに入ってくる

 

 

部屋にあった埴輪を持ったままなんとかベランダに出て息を潜める叫助

 

wpid-imag1842_1.jpg

 

一縷
「出たか叫助・・・?」

 

 

叫助
「ああ・・・ベランダに・・・・・・・・・」

 

 

ドキ

 

 

ドキ

 

 

ドキ

 

 

篠原
「ただいまみんな!!」

 

「いま帰ったよ!!」

 

 

ピョン吉に背中から降りて急に陽気になって叫ぶ篠原

 

 

一縷・叫助
「!?」

 

 

篠原
「ただいまフローラ♥」

 

「ただいまリリィ♥」

 

「ただいまセリーヌ♥」

 

「ただいまトキコ♥」

 

 

バッ

 

 

う~ん

 

 

ピョン吉
「え・・・」

 

「え・・・!?」

 

 

??

 

 

人形ひとつひとつにただいまの挨拶をする篠原

 

 

困惑するピョン吉

 

 

ピョン吉
「何やってんだ・・・」

 

「お前・・・!?」

 

 

東海林
「人形に全部女の名前つけて覚えてるんだ」

 

「ことあるごとに挨拶しなきゃ気が済まんらしい」

 

 

ため息をついて東海林が言う

 

 

ピョン吉
「人形愛好家っスか・・・!?」

 

「よくこんなのと一緒にいられますねアニキ」

 

 

東海林
「仕方ねーだろ」

 

「コイツと鎧の監視が仕事なんだから」

 

 

篠原
「ただいまニキータ♥」

 

「今日もカワイイよ♥」

 

 

フフフ♥

 

 

スリスリ

 

 

日本人形に頬ずりする篠原

 

 

叫助

(奇人じゃねーか・・・鍵男!!)

 

 

篠原
「ただいまビビアン♥」

 

「おフロ入ろっか?」

 

 

オマエ帰っていいぞ

 

 

あ・・・へい

 

 

ベランダに潜む叫助、リビングから篠原、東海林、ピョン吉のやり取りが聞こえてくる

 

 

叫助
(バレたら殺されるぞ俺・・・!!)

 

(どーする・・・・・!?)

 

 

篠原
「あぁれぇええ・・・!!!」

「ミチャコがいなぁぁい!!!」

wpid-imag1840_1.jpg

 

 

突然狂ったように叫ぶ篠原

 

 

叫助
(!?)

 

 

ピョン吉
「ん?」

 

「ミチャコ・・・?」

 

 

篠原
「そう!!」

 

「鎧の部屋の前には門番ののリーダーとしてミチャコがいるの・・・!!」

 

 

あたふたしながら説明する篠原

 

 

篠原
「今日外出るときは先頭にいたのに!?」

 

「いなくなっってるのぉぉぉ・・・!!!」

 

 

置いてあった場所をアピールする篠原

 

 

ピョン吉
「場所まで覚えてんのか・・・!?だいぶキモいな・・・」

 

 

東海林
「・・・・・」

 

 

篠原
「てゆーか門番たちの配置が変わってる!?」

 

「ミチャコが誘拐されちゃったぁぁ・・・!!」

 

 

さらに発狂する篠原

 

 

叫助
(・・・門番?)

 

 

篠原
「うっぷぉ・・・」

 

 

「ゲロゲロ~~~」

 

 

嘔吐し撒き散らす篠原

 

 

ピョン吉
「ギャアアアァ・・・!!」

 

 

叫助
(え?)

 

(ってことは・・・)

(埴輪(コイツ)がミチャコ・・・・・!!?)

wpid-imag1839_1.jpg

 

手に持った埴輪を見て気づく叫助

 

 

篠原
「おっきい声出したら吐いちゃった」

 

 

じゅる

 

 

プーン

 

 

ピョン吉
「くっせ・・・おぇぇぇ!!」

 

 

ゲロロ~

 

 

ピョン吉も気持ち悪さに嘔吐する

 

 

東海林
「もらいゲロすんな・・・!!」

 

「うっぷ・・・」

 

 

青ざめながらもらいゲロを我慢する東海林

 

 

東海林
「空き巣か?」

 

「誰かこの部屋に入りやがったな・・・」

wpid-screenshot_2014-12-26-00-49-32_1.jpg



 

※以下感想・予想※
やっぱり予想通りでしたね
叫助マヌケだなあ・・・
大体予想つくし、潜入のみなら
部屋のものに触らない、動かさないは鉄則でしょ
何度も言うけど叫助ってどこが適役なんだろうか・・・ww
埴輪を持ち出したことは一縷は知らないけど
知ったらおこるぞ~
あれだけ調査だけって言ってもやめないって
扱いづらいでしょ
今後の展開予想は全く想像できないけど
まあなんとかして逃げ切るんでしょうね
叫助と言ったら
調査→いらんことする→ピンチ→逃げる
がパターンですからね~
叫助パターン!
これからもいっぱいあるんだろうなあ
今回のピンチはどうやってきりぬけるんでしょうかね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*