ビリオンドッグズ第九話【ネタバレ・内容・感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビリオンドッグズ第九話【ネタバレ・感想・内容】

前回のあらすじ

スナックこまちで鍵男・篠原を監視する叫助。
泥酔してベラベラとしゃべる篠原。
千鳥足で帰宅する篠原を尾行する叫助。
オートロック付きの豪華なマンションに入っていく篠原。
ボディガードがいる気配もなくここまでは尾行に成功する叫助だったが・・・。
篠原が入っていくオートロックの入口をスマホで撮影する謎の若い女。
そこへ突如現れた竹取組の組員たち。
女は竹取組に囲まれ、何を撮った、誰に頼まれた、と脅される。
女は飲み代のツケを払わない客の素性を調べていただけだと主張。
しかし、竹取組は信用せず、事務所へ連れて行こうと無理やり女を車へ押し込もうとする。
物陰で息をひそめていた叫助だったが、女が車に乗せられる寸前で竹取組の腕を掴み、止めに入ってしまう。
尾行のみ、存在を気づかれてはいけないはずの叫助。
女がかわいいから、と不純な理由で止めに入ってしまったが、一体どうするつもりなのか!?


 

ネタバレ。内容

 

ヤクザD
「何だ、お前?」

 

 

ギロ

 

 

睨まれる叫助

 

 

ぱっ

 

 

叫助
「あ・・・」

 

 

慌てて離す叫助

 

 

「いや・・・

あー・・・

えっと・・・」

 

 

なんとかごまかそうとする叫助だが言葉が出ない

 

 

叫助
「はは・・・」

 

(マズいぞこれは・・・)

 

(非常にマズい!!)

 

 

焦る叫助

 

 

一縷回想
(鍵男(キーマン)に直接接触する必要はない、今回は尾行だ)

 

(お前の存在が奴らに認識されることがないようにしろよ、絶対)

 

 

叫助
(落ち着け・・・大丈夫、まだこの状況は・・・厳密に言えば)

 

(「鍵男(キーマン)に直接接触」したワケではない・・・よな!?)

 

(だからセーフ!!)

 

(何とかしよう・・・何とかゴマかせば・・・)

 

 

冷や汗をかきながら考え、女のほうを向く叫助

 

 

「あのー・・・」

 

 

 

「コイツは・・・」

 

 

 

「俺の女です」

 

 

にか!!

 

 

がっ

 

 

そう言って笑顔で女と腕を組む叫助

 

 


「へ?」

 

 

ヤクザA
「あん?」

 

「お前カレシか?」

 

 

叫助
「はい、コイツん家、安いバーやってていっつもツケで飲む客がいるらしくて」

 

「ロクな奴じゃないから放っとけって言ったんですけどね」

 

 


「え・・・」

 

 

叫助
「だから言ったろ!?」

 

「どーせそこらで借金作ってるような奴だって!!」

 

 

むに

 

 

そう言って怒鳴りながら女の顔を手で掴む叫助

 

 


「!?」

 

 

叫助
「危ねえ人達とつながってるから深追いすんなって言ったろバカ女あ!!」

 

 

さらに怒鳴る叫助

 

 


「・・・う」

「はい・・・」

「ゴメンなさい」

 

wpid-imag1809_1.jpg

 

 

 

叫助
「お前なんか俺がいなきゃ生きていけねえんだぞ!?」

 

「あ!?」

 

 

ムギュウウ

 

 

女の顔をさらに強く掴む叫助

 

 


「はい・・・そーです・・・」

 

 

ヤクザA
「あーもーわかったから落ち着けカレシ」

 

「騒ぐな注目される」

 

 

叫助
「あ・・・熱くなっちゃった」

 

 

 

 

女を離す叫助

 

 

叫助
「すいませんでした!!本当に!!」

 

 

ペコペコ

 

 

叫助が女の頭を押さえて2人で頭を下げる

 

 

じんじん

 

 

顔が痛む女・・・

 

 

叫助
「もうあの男は追いませんのでカンベンして下さい!!お願いしやす!!」

 

 

ヤクザA
「お・・・おう」

 

 

ヤクザC
「本当に知らなさそうですね」

 

 

ヤクザA
「行けホラ!!もういいよ!!」

 

 

しっしっ

 

 

手で追い払うようにするヤクザA

 

 

はい、サイフ

 

 

ヤクザCがサイフを返す

 

 

叫助
「失礼しましたー」

 

 

そう言って立ち去って行く叫助と女

 

 

ったく騒がせやがって・・・

 

 

ヤクザAが2人を煙たそうに見る

 

 

叫助
「後ろ向くなよ」

 

 

ササササ・・・

 

 

白々しく腕を組んでさっさと立ち去ろうとする叫助

 

 


「あ・・・あの・・・」

 

「誰・・・ですか?」

 

「何で・・・助けてくれたの・・・?」

 

 

叫助
「うるせぇ・・・黙って歩け」

 

(カワイイからとは言いづらい・・・)

 

「いいからまだ彼女(フリ)しとけ」

 

 

 

 

ブーン

 

 

 

 

立ち去ろうとする2人の行く手を阻むように1台の高級車が停まる

 

 

叫助
「!!」

 

(前に車・・・!?もう1台・・・)

 

 

ガチャ

 

 

???
「待てコラ」

 

「どっかで見たと思ったら」

 

「竹取組(ウチ)のビルのシャッターボコボコにした高校生(クソガキ)じゃねーか」

 

 

車からボスっぽいヤクザが降りてきた

 

 

叫助
「あ・・・」

 

(この男・・・)

 

(昨日ケンカしそうになった竹取組(ヤクザ)の・・・)

 

 

ヤクザA
「あ、東海林さん」

 

 

東海林
「偶然にしちゃあよく会うじゃねーか?」

 

 

叫助
「あ・・・ども」

 

(やべ・・・)

 

 

思わず苦笑いするしかない叫助

 

 

東海林
「お前、知ってるな何か?」

 

「捕まえろ」

 

 

ヤクザD
「はい」

 

 

ヤクザA
「へい」

 

 

ぞろぞろ

 

 

後ろは高い塀、左右はヤクザの車、正面から竹取組が迫り追いこまれる

 

 

 

 

叫助
(!?)

 

 

 

 

叫助
「くっそ・・・・・・」

 

 


「え!?」

 

「え!?」

 

 

どんどん追い込まれる2人

 

 

叫助
「てかお前」

 

「マジで何も知らねーのか!?」

 

 


「へ・・・?」

 

「だから何を・・・!?」

 

 

叫助
(く・・・カワイイ・・・でも・・・)

 

(マジで知らねえっぽいなこりゃ・・・)

 

(しゃあねえ・・・)

 

「お前、この塀跳べるか?」

 

 

後ろの壁に手を当てて言う叫助

 

 


「は?」

 

「ムリでしょ!?」

 

 

高さを見て言う女

 

 

叫助
「でもお前ここにいちゃジャマだ」

 

 


「え!?」

 

 

叫助
「塀越えたら公園だから走って逃げろ、振り向くなよ」

 

「捕まったら殺されると思え」

 

 

ガッ

「ホラ力抜いてもっと丸まれ」

 

 

そう言って女の頭を押さえて腰を掴む叫助

 

 

「受け身とれよ」

 

 


「はえ!?」

 

「ちょちょちょ・・・何すん・・」

 

 

 

!!?

ブン

叫助
「うにゃあああ!!?」


「のぉぉぉ!?」

wpid-imag1810_1.jpg

 

 

女を塀の向こうめがけて投げ飛ばす叫助

 

 

ドサ

 

 


「ゔっ・・・」

 

 

東海林
「ヤれ」

 

 

ヤクザB
「うらぁあ!!」

 

 

ヤクザC
「フン!!」

 

 

襲い掛かってくる竹取組

 

 

叫助
「本当になーんも」

「知らねーんだけどなぁ」

wpid-imag1811_1.jpg

 

 

 

ポキポキ

 

 

指をならし臨戦態勢に入る叫助

 

wpid-screenshot_2014-12-26-00-49-32_1.jpg

 


 

 

※以下感想※
叫助カッコいいですね~!
女を助けるのに「カレシです」は
王道パターンだけど
口を塞いで怒鳴るのはナイスでしたね
知ってる人は知ってるでしょうけど
こういったピンチを乗り切る場合や
相手の気を緩ませる方法で
一方が怒鳴り散らすって手法は
結構使われるんですよね~
とはいっても大概は
悪いことをして
ごまかす時なんかにつかうことが多いので
真似はあまりお勧めしませんね~
まあこの場合はヤクザが相手なので
どんな手段を使ってでも
逃げるのが正解なので
叫助の判断はナイスです!
けど自らピンチを招いたのは
やっぱり痛いところ
しかも東海林に顔を見られたのは
ホントにマズいんじゃないの?
たとえこの場を切り抜けたとしても
今後の計画の進行には
絶対に影響してくるっしょ!!
そしてあの女の子・・・
名前なんだっけ?(^^;
漫画とはいえ確かにカワイイですね!
ただ、この展開は・・・
後々に叫助に惚れるのがパターンかな?
そしてそれが計画進行の使用になってくる
ってところじゃないかな~と予想
しかし今のこの状況はどうするんでしょうかねえ
かっこよく叫助はヤル気満々だけど
ケンカしてどうするつもりなのかwww
また逃げるのか?
またもや次回が楽しみですね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*