バイオハザード~ヘブンリーアイランド~第13話「ヘブンリービーチ」ベースキャンプへ戻ったローラが見たものは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

バイオハザード~ヘブンリーアイランド~
第13話
「ヘブンリービーチ」

前回までのあらすじ

バイオハザード~ヘブンリーアイランド~第12話「狂宴」

※以下からの内容はネタバレを含みます

内容・ネタバレ

魔人に応戦するイネスだが、小さな銃の弾は、魔人の回転する凶器にはじかれ、全く歯が立たずに後退していく。

 

何かで魔人を足止めしなければ、このままでは殺されてしまう・・・。

その時、天井に吊るされている大量の布が目に入ったイネスは、それを銃で撃ち落とし、布に絡まった魔人はひるんだ。

 

その隙にマリルーを連れて逃亡するが、そう長くは足止めできない。

クレアは必ず来る!!

wpid-imag3027_1.jpg

そう願うしかなかった。


スポンサーリンク


 

一方、エムロードビーチでは

モニターに何も映らなくなってから何時間も経過し、連絡も取れなくなりイライラしているマシューとスタッフ。

そこへ、スタッフのテントへ入ってくる演者のグレースの姿が。

 

演者が戻ってきたと思って近づいたスタッフだが・・・。

wpid-imag3028_1.jpg

背後でなにが起きているのか気がついていないマシュー。

 

グレースがいると思って振り返るが・・・。

 

スタッフ同様、ゾンビ化したグレースに首元を噛みつかれてしまう。

必死で逃げようとするが、グレースは噛みついたまま離れず、命は尽きてしまう。

 

そして、ジャングルをベースキャンプ目指して走るローラ。

出会った二人のゾンビはどこまでも追ってくる。

 

そんな時、海がローラの視界に入った。

 

ここまでくればロケ隊がいるはず!!

 

しかしそこは・・・。

 

 

 

wpid-imag3029_1.jpg

生きたまま体をむさぼり食われるスタッフたち。

 

そこへどんどん群がってくるゾンビ。

 

もうどこにも逃げ場はない・・・。

 

この島は・・・。

wpid-imag3030_1.jpg

地獄!!

次号へつづく


スポンサーリンク


感想

やはり予想が当たりましたねえ。
もちろんスタッフも映像が途絶えたことは不審に思っていたようで、これも予想通り。
しかし、これはローラにとってはかなりやばい状況です。
あとは、前回の記事でも書いたように、イネス、マリルー、トミナガ、マユが合流するんでしょうね。
中でもローラが一番ピンチのような気がしますが(^^;
芹沢直樹先生の絵がうますぎて、画力が半端じゃなさすぎて、チョーリアル!
そして、エグイ!怖い!
バイオハザードの漫画を書くにはこの方以外にはないでしょうね。
次あたりでクレアが来る頃でしょうか?
この漫画を読んでいるとゲームの「リベ2」もやりたくなりますね。
ゲームの方と連動しているようですが、ゲームはどのようになってるんでしょうかね?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*