弱虫ペダル RIDE.347 「変態」 御堂筋が・・・!?【ネタバレ・内容・感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

弱虫ペダル
RIDE.347
「変態」

前回までのあらすじ

インターハイ初日。
ゴールゲート目前!!
覚悟を決めた5人が決戦に挑む中・・・先頭の京都伏見・御堂筋に奇妙な動きが!!
弱虫ペダル RIDE.347の展開予想!!

弱虫ペダルRIDE.346 「覚悟の5人」

※以下からの内容はネタバレを含みます

内容・ネタバレ

コーナーの途中で突如、奇妙な前傾姿勢になる御堂筋!

繰り出す真のとっておき!!

これがボクウの変態や!!

 

先頭の二人がコーナーを曲がる。

残り250メートル!!

 

総北・鳴子は壁スレスレのキレキレのコーナーリングを見せ、前へ出る。

 

そして、一直線に線を引いたような異様なフォームでついてくる御堂筋。

wpid-imag3023_1.jpg

まるで虫の羽が生えているようにも見えるその光景に、ざわめくギャラリー。

その異様なフォームのまま「ブブブブブ・・・」と口ずさみながらついてくる。

wpid-imag3024_1.jpg

 

御堂筋の真のとっておき「トブライド」は本当に速い。

そのことは鳴子はよく知っていた。

しかし、ここで負けてはと意地を見せさらに前へ出る鳴子。

 

だが、負けじとまだついてくる御堂筋。

最終コーナーを曲がればあとはゴール。

 

総北・鳴子は必殺技もとっておきもない。

ここから見せるのはただありふれたスプリントのみ。

wpid-imag3022_1.jpg

 

だがそれは、磨きに磨いた体から繰り出されるスプリント。

負けはしない!

 

そして・・・

この最終コーナーを抜ければ・・・

 

インターハイ一日目のゴールライン!!

wpid-imag3025_1.jpg

残りは50メートル!!


スポンサーリンク


 

一方、後続の三人

先頭にいる黒田は、壁に肩をこすりながらも全速力のコーナーリングを見せる。

 

(今のコーナーで0.5秒削った!!)

(次のコーナーでも0.5秒・・・いや、もっと削る!!)

 

後ろにぴったりくっついている箱学エース・葦木場にも気合が入る!!

 

「オレは強いよ!!」

wpid-imag3026_1.jpg

 

最終コーナーを過ぎたら前に出るように指示を出す黒田。

 

このコーナーで2秒削り、コーナーを出たところで、葦木場の背中を黒田が押し、さらに1秒削る計画だ!

それが届けや黒田の仕事!

 

そしてついに最終コーナーに差し掛かる。

普通ではありえないような速度でつっこむ黒田!

 

箱根学園、最後の意地!!

届け屋・黒田が意地を見せる!!

次号につづく


スポンサーリンク


感想

残り500メートルからここまでひっぱるとは・・・(^^;
やりますな、編集も・・・。
ドラゴンボールがリアルタイムでテレビ放送していた時に、フリーザをなかなか倒さなかった時を思い出しますね。
「今週こそ倒すぞ!」と毎週楽しみにしていたのですが、いつまでたっても倒さない。
前半が終わり「後半で倒すでしょ!」と思いきや、その週は結局倒さずに終了。
なんてのが何週か続いていた記憶がありますね。
ひどい回では、互いに対峙したままで、ずっと会話して終了ってこともあった気がします。
で、また次週にはちょっとシーンが戻ったところからやったりするんですよね(^^;
まあ、数字がとれるから仕方ないんでしょうね。
倒してしまうとガクッと落ちそうですしね。
で、本題に戻りまして。
さすがに最終コーナーまで来てるので、あと二週ですかね。
御堂筋の真のとっておきですが、そりゃ速いのはわかるんですが、見た目のインパクトが強い割には、鳴子は同様してなくて、意外といい勝負ってところでしょうね。
というかこの感じだと鳴子が下がることはなさそう。
やっぱり御堂筋は一人なので不利でしょう。
ここは、ゴール目前で、総北と箱学の勝負になるんじゃないでしょうかね。
あとはどれくらいの差があるか、コーナーを抜けたときにスピードはどうか、背中を押せるかどうか、で勝敗がきまりそうです。
3月頃から読み始めましたが、「弱虫ペダル」めちゃくちゃ面白いですね。
またしばらくしてから予想記事でも書いてみます。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*