ビリオンドッグズ第44話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ビリオンドッグズ第44話

4manga_image_

前回までのあらすじ

ビリオンドッグズ第43話

※以下からの内容はネタバレを含みます

内容・ネタバレ

「どーゆーことだジジイ説明しろ!!」

急に普通に話し始めた花坂の胸ぐらを掴み、30億のありかを聞き出そうとする叫助。

 

そして、花坂が、今までのことを話し始める。

 

あの時、気絶したあと、目覚めた時に病院のベッドの上で、自分の置かれた状況の全てを理解した。

コイツらは多分お30億の在り処を言えば、その後殺す・・・。

 

知らないと言っても殺す・・・。

そして思いついた起死回生の言葉・・・。

 

 

 

「おっぱい」

wpid-imag2992_1.jpg

 

耄碌したフリをすれば殺せない。

30奥をしっているかもしれない自分を殺せるハズがないと思った。

 

しかし・・・。

 

耄碌したおっぱい組長を演じるのは楽なものではなかった。

来る日も来る日もおっぱいおっぱい

 

ただおっぱいを貪り尽くす日々・・・

次第に自分が自分でなくなっていく感覚・・・

 

おっぱいゲシュタルト崩壊・・・!!

 

苦しかった・・・。

誰にもわからない・・・。

この地獄の辛さ・・・。

 

「そうだったのか、大変だったな・・・」

wpid-imag2993_1.jpg

と言う叫助は羨ましくてい仕方なかった。

 

そして10年目!!

30奥を探して叫助が来た!

あいつらを出し抜けるのはお前しかいない。

 

だから全てを話している。

「頼む!!ワシをここから救い出してくれ・・・!!」

wpid-imag2994_1.jpg

 

これ以上隠すのはもう限界・・・。

このままではマジで耄碌する・・・。

もうおっぱいはたくさんなんだ・・・。

 

叫助
「そーゆーことなら・・・」

 

 

「教えろ、30億の在り処」

wpid-imag2995_1.jpg

互いにいい条件でWINWIN!

 

知ってんだろ!?このミイラの背中のタトゥーの意味。

 

 

それは・・・その・・・

 


スポンサーリンク


 

「マジで知らんのです」

wpid-imag2996_1.jpg

 

その答えに固まる叫助

 

「だから言ってんじゃん!!知らないってバレたら殺されるから隠しただけで・・・」

「マジで知らないんだってば!!」

 

それなら助けるメリットはないと怒り狂う叫助。

それでも助けてくれと頼む花坂。

 

そして、花坂は助けないと叫助のことを全部バラすと脅す。

 

そこへ、一縷から「帰ってこい」と連絡が入る。

 

しかし3体のミイラの暗号の謎は・・・

 

 

「解けた」

wpid-imag2997_1.jpg

「俺を誰だと思ってる?」

 

wpid-screenshot_2014-12-26-00-49-32_1.jpg


スポンサーリンク


感想

なんだかピカレスクらしくなってきましたね。
叫助が花坂に、30億の在り処を話せと言っている時の感じが、望の「30億ちょーだい!」とおなじですからね(^_^;)
ちょっとやな感じがする・・・。
花坂は助けないけど、30の在り処だけは教えろってゆー非道ぶり。

花坂の思惑

耄碌しているふりだというのは自分の予想が当たっていました。
叫助は色んな妄想を抱いて、うらやましそうにしていますが、ほんとにこれは辛かったでしょうね。
最初はよかったかもしれないけど、10年はさすがに長い!
しかもいつ終わるかもわからないというのがさらに地獄ですからね。
いくらおっぱい好きでも毎日毎日貪って、10年も続けていたらもう苦痛でしかないでしょうね。
マジで耄碌してしまいそう・・・。
「おっぱいゲシュタルト崩壊!!」
という一言はウケましたね。
まさにその通りだったんだと思います。

しかし、30億の在り処を知らないというのは、ちょっと信用できない気がします。
元々、猿渡からは30億の在り処を聞いてはいなかったとは思うのですが、花坂はずっと三体のミイラと一緒にいたので、暗号を解いている可能性があります。
そして、叫助に助けを請い、逃亡してから30億を奪ってしまおうと考えているのではないかなと思う。

暗号解読!?

さすが一縷ですね!
望や東海林が10年かかっても解けていない暗号をあの短時間で解いてしまうとは!
一体どのような意味がかくされているのでしょうか?
けど、こういった世界は、裏の裏をかく、騙し合い。
誰が嘘をついているのか?利用されているのか?裏切られるのか?
の最初の頃に予想していた、一縷は望に騙され、暗号解読に利用されているだけという線もまだまだありえます。
思ったよりも早く暗号が解読されたのですが、そんなにもスムーズに30億にありつけるとは思えないので、思わぬアクシデントがあるか、一縷の推理が間違っているといった展開がまっていそうです。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*