メジャー2nd(セカンド) 大吾の背番号13はあの数字!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メジャー2nd(セカンド) 大吾の背番号13はあの数字!!

59fbbc34d1e4660c2e8a94d4ecece214c6ef24631425462237

逃げ出した大吾

かつて、三船ドルフィンズに所属していた大吾だが、自分に才能がないと思い込みやめてしまう。

 

一年生の頃は、父・吾郎に憧れ

「おとさんみたいなプロ野球選手になる」

とはりきっていた大吾。

wpid-imag2922_1.jpg

 

そして、四年生になった時、父、姉と同じく三船ドルフィンズに入団する。

幼い頃から野球に触れていた大吾は、他の四年生よりはやれる自信があった。

しかし、実際のプレイではうまくいかない大吾・・・。

 

「茂野二世のわりにたいしたことない」

「いずみさんのほうがうまかった」

 

そんな声が聞こえ、大吾は自分の才能のなさと、二世の重圧に負け、野球から遠ざかっていった。

wpid-imag7034_1.jpg

初めての背番号

大吾がドルフィンズに入団していた時に着ていたユニフォームの背番号は13

wpid-imag2924_1.jpg

これが初めて着た野球のユニフォームの背番号。

 

父・吾郎は56と完全にゴロ合わせの背番号をつけていたことから、なにかのゴロなのかな?と考えてみるも・・・。

 

wpid-imag7052_1.jpg

 

wpid-imag2923_1.jpg

 

13・・・

 

 

大吾・・・

 

 

何もゴロに合っていない。

 

この背番号はどこからきたものなのか?

ただ適当につけた番号なのか?

 


スポンサーリンク


 

大吾の背番号はあの数字!?

 

しかし・・・。

 

まだ、あるひとつの可能性があった。

 

それは

 

 

 

大吾の着ているユニフォームが姉・いずみのおさがりであること。

 

大吾よりも四つも上のいずみは、この時すでに13歳。

wpid-imag7035_1.jpg

リトルリーグ入団時の四年生の頃のユニフォームは着れるはずもない。

 

そして、大吾が入団した時、ドルフィンズの監督・田代が

『この前までドルフィンズにいた茂野いずみの弟・・・』

と言っていることから、いずみはすでにドルフィンズを退団していることがわかる。


スポンサーリンク


つまり、背番号はかぶることはなく、いずみが使っていたユニフォームをそのまま大吾に着せることは可能。

そしてその背番号は13

 

いずみ=13

 

若干無理があるが、吾郎=56だったことから、ごろ合わせで背番号を決めていると思われ、大吾が着ているユニフォームはいずみのおさがりの可能性が高い。

izu2

MAJORでいずみがヒットを打つ描写があるが背番号までは確認できない。

izu3

 

izu3

 

他にも色々と調べてみたが、いずみの背番号を確かめる情報はなかった。

やはり、MAJORを読破して調べるしかないのか!?

そのうち真相はわかると思いますが、今ある情報のみで考えてみた予測でした。


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*