弱虫ペダル RIDE.339「襲来」【ネタバレ・内容・あらすじ・感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

弱虫ペダル RIDE.339「襲来」

固まる総北と箱根学園

彼らが動きを止めた原因は!?

前回までのあらすじ

インターハイ1日目ゴール争奪戦。
箱根学園を追う総北の鳴子と今泉コンビは古賀と杉元から無事に補給を受け取り加速する。
しかしその背後で、ゴールを狙う京都伏見の御堂筋と岸本が動き出す。
弱虫ペダル RIDE.338「重ねる願い!!」


スポンサーリンク


内容・ネタバレ

めいっぱい京都伏見を警戒し、給水所付近でしかけてくると読んでいたが、京都伏見が給水所手前ギリギリでも現れない。

補給の準備をしていた・・・。

そのほんの一瞬緩んだ瞬間。

彼らはその瞬間を狙っていたのかもしれない。

wpid-imag2637_1.jpg

ど真ん中を京都伏見が抜き去る!

それを必死で追う総北だが、置き去りにされる。

残り4.5キロ

二人で言い合いながらもジリジリと追い上げる鳴子と今泉。

そして残り4キロでエース今泉が前に出て加速し、箱学と並ぶ!

しかし、そんなイチかバチかの作戦で勝てるわけがない!

わからせてやる!

と本気のスイッチを入れる箱学の黒田。


 

スポンサーリンク


 

そして背後から不気味なカウントが聞こえる・・・。

 

 

ニイチが2

 

 

ニシが8

 

 

 

ニロク12

 

 

 

 

ニハチ16

 

 

 

 

筋肉(ニク)18!!

wpid-imag2638_1.jpg

ついに来た御堂筋!!

 

感想

なんだかめっちゃ面白い展開になってきました!
残り4キロを切って総北がエースに変わったってことはラストスパートってやつですかね?
この感じは恐ろしいのは間違いなく京都伏見のほう。
ニクニク言ってるあいつも何を考えているのかわからない・・・(^_^;)
そんなに追い上げれるものなのかは知らないですが、こんなレースなら相当白熱しますね。
まだほんの少ししか見ていませんが、このマンガからロードレースにハマる可能性もありますね。
マンガでもこれだけ面白いのに、実際にレースを見たら相当興奮しそうなもんです。


 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*