弱虫ペダル RIDE.336 「鳴子、バージョン2」ツマサキススム君?【ネタバレ・内容・感想】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

弱虫ペダル
渡辺航

RIDE.336
鳴子、バージョン2

先行する箱根学園!!
対する総北コンビは!?


スポンサーリンク


前回のあらすじ

激化するインターハイ1日目、ゴール争奪戦。
「箱根の届屋」を称する黒田の走りにまたも引き離される総北だが、負けじと鳴子も加速。

内容

箱根学園の黒田を追う総北の二人

総北の鳴子は元スプリンターだと知っている元クライマーの黒田は登りを利用して加速し、再び引き離す。

しかし、登り坂でもスピードが落ずについてくる鳴子

派手にハンドルを左右に振って駆け上がる

去年見せた、腕の力を推進力に変えるアームストロングクライムに改良を加えたバージョン2

鳴子は、アームストロングクライムに限界を感じ、まだ使ってない部分を使うことで改良することを考えた

そして、バージョン2で使うのは・・・

 

 

つま先

 

 

たかがつま先、されどつま先

 

クランクに力を伝える力を増幅させるために、つま先を徹底的に鍛え、通常前下がりのつま先を上下させ、かけた力を全て推進力として利用する。


スポンサーリンク


 

 

それが

アームストロングクライムバージョン2

 

 

ツマサキススム君や!!

wpid-imag2625_1.jpg

 

 

登りで黒田に追いついた鳴子。

そこで、自己主張の強い総北の二人のチームワークを乱すことを狙い黒田がしかける。

wpid-imag2626_1.jpg

 

感想

なんかレースのルールはよくわからないのですが、この回はわかりやすい勝負でわりと面白かったですね。
ただ、なんで停まってるのかとかがよくわからない・・・(^_^;)
最後の心理作戦はいいですね。
こういった勝負があす世界は結構好きです。
ただ、この感じはそんな小手先の手段では崩れそうにない気がしますが・・・まさか、崩れるの?


スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*