エリアD~異能領域~ ネタバレ感想 117「ホテル・アルカディア5」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エリアD~異能領域~
ネタバレ感想

117「ホテル・アルカディア5」

一人先へ進んだアラタの身に何が!?


スポンサーリンク

前回までのあらすじ

エリアD~異能領域~ ネタバレ感想 116「ホテル・アルカディア4」

logo

※以下からの内容はネタバレを含みます。

内容・ネタバレ

試験管の一人だという女を倒し、動かなくなった死体をよけて上の階へ向かう三人。

したいにビビりながら歩くリョウ。

「今怖いのは生きている人間」

wpid-imag5029_1.jpg

「どこかに潜んでる別の試験官よ」

その時、廊下にうずくまって助けを求める一人の男がいた。
リョウがすぐそばまで駆け寄ると、男は血まみれで、生きているものの、左腕がなくなっている。

聞けば、ソンビから逃げて部屋に閉じこもっていたが、部屋の中にいる何者かにやられた。
他の者もみな食われてしまったという。

そして、すぐ近くでアラタがかぶっていたキャップを見つける。

そこから大量の血糊が一つの部屋へとつながっていた。

そしてその部屋の扉を開けると・・・。

「アラタさん!」

wpid-imag5028_1.jpg

アラタはすでに手遅れ。
全身を高圧電流で焼かれていた。

部屋の中を調べる三人。

バスルームはリョウ。
クローゼットはカイ。
引き出しにあった聖書を見るマリ。

マリは聖書を引き出しへ戻すが、手を入れた瞬間、引き出しが勝手に閉まり手が抜けなくなる。
それと同時にクローゼットの扉も閉まった。

wpid-imag5027_1.jpg

カイは咄嗟の判断で水になり助かった。

wpid-imag5026_1.jpg

マリも腕を銃に変えてチェストごと破壊。
どこからか聞こえる悲鳴と破壊したチェストからは血が流れている。

よく見ると、部屋全体が生きていて二人を狙っていた。

wpid-imag5025_1.jpg

バスルームではリョウが床に貼り付けられ、首を絞められていた。

「ひでえ女だ・・・おでを撃ちやがった・・・」

「でもこれでわかった・・・水になる奴と銃を出す奴・・・」
「残るはお前だ・・・」

「見せろ・・・!」

「お前の力・・・!」
「さもないと死ぬぞ!」

wpid-imag5024_1.jpg

「見せろ!お前の力を!」

息ができずに苦しむリョウは両手を上げる。
その時、上げた手の間に光るものが・・・。

wpid-imag5023_1.jpg

突如出現した光の玉・・・リョウの力とは!?

スポンサーリンク

感想

アラタがやられてしまったのはショックですね。

てかあれって能力というよりはバケモノじゃん・・・。
しかも、今のところは物理攻撃しかしかけてきませんが、アラタは縛られて電流を受けて息絶えています。

そして、相手は相手の能力を知りたがっている。
つまり、これらのことを考えると、おそらくコイツは相手の能力を知ったうえで、それに対応するもので攻撃してくるのではないかと思う。

だから、体を硬化できるアラタも太刀打ちできずに電流というよけきれない攻撃でやられてしまったんじゃないかと思う。

そこで気になるのはやはりリョウの能力。
ここでどんなモノを見せるのでしょうか。

今のところはっきりしたものは見せてはいませんが、これがもしかしたらあのバケモノでは対応できない能力だったりするんじゃないでしょうかね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*