明日からも頑張れる!仕事に役立つ漫画の名言集!【作品別】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事に行き詰ってふさぎ込んではいませんか?

そんな時、ちょっとした言葉に救われて再び力がみなぎる時があります。

今回は数々名作漫画の中から仕事にも役立つような名言を厳選しました!


スポンサーリンク

沢山の感動を与えてくれるすばらしい漫画の数々。

たまには漫画の世界の言葉に癒されてみるのもいいかもしれません。

名作漫画「鋼の錬金術師」より

「痛みを伴わない教訓には意義がない」
「人は何かの犠牲なしに何も得る事などできないのだから」

その通りですね。

何も辛く感じずにこなせることというのは、それなりの対価しか得られません。

泥臭くはいつくばってでも努力して勝ち取った時に、それはとても有意義なものになります。

「自分で考えろ」
「立って歩け」
「前へ進め」
「あんたには立派な足がついてるじゃないか」

いつまでもクヨクヨと落ち込んでいても誰も助けてはくれません。

いつかは自分の足で立って、自分の力で進むしかないのです。

「過去を悔やんでばかりでは前に進めないぞ」

これ非常に大事!

過去は変えられないし、悔やむ時間は何も生み出しません。

前へ進むしかないのです。

変えられるのは今という現実だけなのです。

「何かに一生懸命になれるって事はそれ自体が才能」

そうですね!

何かに打ち込める情熱そのものが、その人にとって生きる力になり、とてもすばらしい人生を送れる源になるはずです。

「不自由である事と不幸である事はイコールじゃない」

幸か不幸か、その基準は社会が決める物ではない。

どう感じるかは自分が決めることです!

バスケ漫画王道「スラムダンク」より

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

これは鉄板中の鉄板!

シンプルでわかりやすい安西先生のありがたいひとこと。
どんな場面でも共通して響くために誰もが長年口にしているのではないでしょうか。

「はじめからうまくできる人なんていないんだから!」

これは春子さんが花道に言ったひとこと。

まさにその通りで、最初から失敗を恐れていてはいけませんね。

「オヤジの栄光時代はいつだよ・・・」
「俺は今なんだよ!」

ろくに仕事もしないでふんぞり返って偉そうにしている上司と意見が対立した時に投げかけたいひとこと。

大切なのは今頑張ることなのは間違いありません。

「ダンコたる決意ってのができたよ」

人は、固い決意をした時にとんでもない力を発揮するものです。

「このチームは最高だ」

同じ目標に向かって走る同志たちを誇りに思い、信頼し合うことはとても大切なことです。

「骨が折れてもいい」
「歩けなくなってもいい」
「やっとつかんだチャンスなんだ!」

ここしかない!って時には多少の犠牲を払ってでも踏ん張って、チャンスをものにしたいものです。

「技術も、気力も、体力も」
「持てるもの全て」
「全てをこのコートにおいてこよう」

常に全力で、自分の持っている力を思い切り出すことは後の成長にもつながりますね。

勇気をくれる漫画「宇宙兄弟」より

「迷った時はね「どっちが正しいか」」
「なんて考えちゃダメよ」
「日が暮れちゃうわ」
「「どっちが楽しいか」で考えなさい」

まだ答えの出ていないことをいくら考えても答えは出ないもの。

意味のない悩みになるだけですね。

人は楽しいと思えることほど上達するものです。

青春バスケ漫画「あひるの空」より

「自分で選んだんだろ?」
「迷うなよ」

時にはこんな当たり前のことで悩んだりするもの。

その言葉の通り、選んだのは自分ですからね。

考えさせられる車いすバスケ漫画「リアル」より

「やるか、やらないか」
「坂道をのぼるか、眺めるだけにしとくか」
「選択があるだけだ」

やはりそうですよね。

悩んでいるということは、わずかながらにそこへ進みたい意志があるから。

それならば選ぶのはひとつですね。

「勝負もしねえで諦めるなんてアホだ」

とてもシンプルで響く台詞。

名言というよりは、ただ素直にポッと出た言葉っぽいですが、まさにその通りです。

「終わりじゃねぇ、絶対つながる」
「道は途切れちゃいねえぞ」

この気持ちはとても大切です。

正確には、その道はつながっているかどうかなんて誰にもわからない。

それでも、つながっていると信じる以外はないのだ。

「いっただろ、今度また会ったとき」
「目を伏せて通り過ぎるなんてしたくねえって」
「笑って会いてえ」

なんかこれだけで深く感じるものがあります。

カッコイイ台詞だし、後悔しないためにも今を大切にする言葉です。

「今いる場所がつまんねえ職場だろうと」
「俺の道であることに変わりはねえ」
「俺のゴールにどうやってつながるかは知らねえが」
「いつかつながることだけは確かだ」

先のことなんて誰にもわかりませんからね。

嫌になるのは、他人や環境のせいではありません。

自分がその現実をどう受け止めるかだけです。

「ジェットコースターに乗ったことある?」
「あれって実際乗ってる時間はほんの何分かでしょ」
「だからってあれに乗ってる最中に」
「あと何分しかない、あと何秒で終わっちゃうって」

「そんなことばかり考えてたら」
「何のために乗ったかわかんないよね」
「何のために生まれてきたかわかんないじゃん」
「そんなヒマないよ 命が短いなら濃さで勝負!!」

とてもいいこと言ってくれてます。

人生は有限であり、その長さは誰にもわかりません。

終わりの時がいつくるのかを考えるよりも、今という時間をどう生きるかが大切なのです。

「どうせ泣くんなら やりたいことやれば」
「笑いたい奴は笑え!」

究極これなんです。

自分がやりたいようにやっていればいいのです。

その代わり、社会のルールを守って他人い迷惑はかけてはいけませんがね。

「君自身の声を…」
「聞こえないふりをしていると…」
「そのうち本当に聞こえなくなってしまう」

これは気を付けたいところ。

何かから逃げたくて目をそむけたり、話を聞かないでいると、そのうち何もかも受け入れられなくなってしまう。

⇒生きることは嫌なことの連続ではない!選んでいるのは自分!

⇒他人の評価がどうしても気になってしまう心理に隠された真実!

⇒自分を責めて自己嫌悪!その意外な原因と解決方法は!?

⇒前向きに生きるために大切なこと!「今」という現実を生きる!

⇒あなたがどうしても前向きになれない時に今すぐやるべきこと!

⇒人生を前向きに考えられない原因とその対処法10選!

⇒人生でどうしても前向きになれない時にやるべきこと10選!

⇒人生を前向きに生きる!悩みのほとんどはどうにもならないこと!

⇒前向きに生きよう!苦しいのは人生そのものではなく今ある現状!

⇒人生を前向きに!悩んでいる時こそ自分が成長するチャンス!

⇒辛いのは自分だけじゃない!悩があっても人生を前向きに生きる!

国民的人気漫画「ドラえもん」より

「いちばんいけないのは」
「じぶんなんかだめだと思いこむことだよ」

自分が自分を信じることができなければ、何事もうまくいきません。

「あったかいふとんで、ぐっすり寝る!」
「こんな楽しいことがあるもんか!」

人は、当たり前の幸せになかなか気が付かないもの。

嫌なことがあっても、自分のまわりには必ず小さな幸せがあふれているものです。

「今の時代が気にいらないとこぼしてるだけじゃなんにもならない」
「ぼくらのすんでるこの時代を少しでもよくするためがんばらなくちゃ」

社会や世間に対して愚痴をこぼすことには何の意味もありません。

今あるこの環境で、できることを精いっぱいやるしかないのです。

「よくみておくんだね」
「君が昼寝をしている間にも時間は流れ続けてる」
「一秒も待ってくれない」
「そして流れ去った時間は、二度と帰ってこないんだ」

少しでも前に進んで向上したいと願うのであれば、悩んだり休んだりしている暇はありません。

そうしている間にも人生は終わりの時へと近づき、二度と戻ることはできないのです。

「過ぎたことを悔やんでもしょうがないじゃないか」
「目はどうして前についていると思う?」
「前向きに進んでいくためだよ」

人の悩みは過去に囚われることが多いもの。

ですが、前を見て進むしかないのです。

どこへ行こうがどっちを向こうが、自分が顔を上げて向いている方向が前なのですから。

「りっぱすぎる決心はきっと3日ぼうずになるから」

高すぎる理想や目標は、必ず挫折の元になります。

まずは目の前の課題を一つずつクリアしていくことが大切です。

「いっしょうけんめいのんびりしよう」

休む時は休む。

力が入りすぎてただがむしゃらにやるだけではダメです。

次に備えてしっかりと力を蓄えることが重要です。

「障害があったらのりこえればいい!」
「道をえらぶということは、かならずしも歩きやすい」
「安全な道をえらぶってことじゃないんだぞ」

嫌なことを避けてもまた嫌なことにぶつかります。

いくら逃げていても同じで、そうしているうちに前へ進む道がなくなるだけです。

そこに段差があれば、ひょいっと飛び越えて真っ直ぐ進めばいいだけです。

「悩んでいる暇に一つでもやりなよ」

悩む時間は、現実として何も変化を生まない時間です。

ただ変わっていくことは、時間が流れていくこと。

そうしているうちに、世の中の自分以外の人はどんどん前へと進んでいるのです。

革命的大ヒット漫画「新世紀エヴァンゲリオン」より

「自分で考え、自分で決めろ」
「後悔のないようにな」

これが大事なことです。

後悔しないために自分で決め、自分で決めたとは悔やまないことです。

「希望的観測は人が生きていくための必需品よ?」

間違いありません。

人は未来への希望がなくては生きられません。

未来を明るいものととらえることができるかどうかは、全て自分次第です。

生きる大切さに触れる漫画「銀の匙」より

「君の人生は教科書に全部書いてあんのかい?」

人生の中で、決まったルールなんてないし、そうしなければならない理由もない。

自分の思うように生きていけばそれでいいのです。

「どんな事でもね」
「叶うにしろ 叶わないにしろ…」
「夢を持つという事は同時に」
「現実と闘う事になるのを覚悟する事だと思うよ」

そうですね。

夢を持つ以上は、それを語るだけでは意味がありません。

叶えるために必要な努力をし、厳しい現実に立ち向かう覚悟がいるものです。

逆境を乗り越える術を学べる漫画「カイジ」より

「明日からがんばるんじゃない」
「今日をがんばり始めた者にのみ明日がくるんだよ!」

思い立ったら即行動。

成功者の鉄則とも言えます。

明日へと先延ばししているようでは、いつまで経っても望んだ未来がくることはありませんね。

感動のバンド恋愛漫画「NANA」より

「人生は七転び八起きだ」
「立ち上がり続けりゃ勝つんだよ」

そうですね。

倒れた時点ではまだ負けてはいません。

どれだけ立ち上がれるかだけです。

コミカルな人気漫画「銀魂」より

「バカのくせに難しい事考えてんじゃねーよ」
「てめーはてめーらしく生きてりゃいいんだ」

いいこと言ってます。

とにかくいつでも自分らしくが大切なのです。

熱血受験漫画「ドラゴン桜」より

「創造は、真似ることから始まる!」

成功者を前んることが一番の近道と言われます。

先を生きる人たちをバカにせず、きちんと話を聞く姿勢こそが、自分の夢を成功させる近道なのです。

「信じるか信じないか」
「これが人生の分かれ道」

先の人生を不安に感じるかどうかは、自分を信じ、他人を信じ、未来を信じ。

全てを信じていけるかどうか。

信じることをやめてしまえば、人生はただ時間が流れる日々で終わります。

「うまくいかなくても、そこで終わりじゃない」
「ダメなら新しいものに挑戦すればいい」
「さっさと次に乗り換えりゃいいんだ」

失敗することのほうが多いのは当たり前のこと。

それが全ての結果ではなので、どんどん次へと挑戦していくことが大切ですね。

「思い通りに運ばないのが世の中だ」
「利益を損なう一番の障害はなんだと思う?」
「それはな…「人間の感情」だよ」

物事はうまくいかないほうが普通で、いい結果を期待するからこそ落ち込むのです。

ありのままを感じ、欲を捨ててしまえば何も怖いことはありません。

⇒生きることは嫌なことの連続ではない!選んでいるのは自分!

⇒他人の評価がどうしても気になってしまう心理に隠された真実!

⇒自分を責めて自己嫌悪!その意外な原因と解決方法は!?

⇒前向きに生きるために大切なこと!「今」という現実を生きる!

⇒あなたがどうしても前向きになれない時に今すぐやるべきこと!

⇒人生を前向きに考えられない原因とその対処法10選!

⇒人生でどうしても前向きになれない時にやるべきこと10選!

⇒人生を前向きに生きる!悩みのほとんどはどうにもならないこと!

⇒前向きに生きよう!苦しいのは人生そのものではなく今ある現状!

⇒人生を前向きに!悩んでいる時こそ自分が成長するチャンス!

⇒辛いのは自分だけじゃない!悩があっても人生を前向きに生きる!

長編ボクシング漫画「はじめの一歩」より

「努力した者が全て報われるとは限らん」
「しかし!」
「成功した者は皆すべからく努力しておる!」

これも有名。

確かに血のにじむような努力をしても必ず成功するとは限らない。
けど、努力をして分母に入らなければ成功者の候補にすらなれないのですね。

「リングの中で金の計算やトリックを考える」
「小知恵を振り絞ってどうする!?」
「絞り出すのは勇気のみじゃ!」

何かに挑戦する時、下手に小細工ばかりを考えている時こそ失敗してしまう。
大切なのは日々の努力と、蓄えた力を全力で発揮する勇気だけ。

「ボク一人の力じゃとても生き残れません」
「でも ボクには力をくれる人達がいる」
「これまでもずっと これからもきっと」
「そのことに気付いたんです!!」

いいこと言いますね。

たとえ自分ひとりでなにかをやり遂げたと思っていても、必ず誰かの支えがあって達成できたはずです。

人は一人では生きていないことを思い出し、まわりの人にいつも感謝できるようになれるといいですね。

「目指すモノがある」
「辿り着きたい場所がある」
「足踏みはしていられない――!!」

何事も目標を持つことは大切です。

その目標に向かって必死に努力することが、強くなりための近道です。

「自分で決めた道さ!!」

ですね!

今歩いている道も、自分で決めた道。

前へ進むも、立ち止まるも、引き返すも、横道へそれるも、決めるのはいつも自分です。

失敗しても成功しても、誰かのせいではなく、自分で決めた道の結果です。

「余計なコト考えずに」
「最後まで一生懸命やらなアカンのや」
「普段うぬぼれてとるから足元すくわれるんや」

心に突き刺さるひとことです。

確かに、ある程度慣れてきたときこそ初心にかえって一生懸命頑張るべきです。

過信すればかならずそれは災いとなって自分へふりかかるものです。

青春名作漫画「ハチミツとクローバー」より

「努力するかあきらめるか、どっちかしかない」
「人間に選べるなんて、いつだってこの2つしかないんだ」

やはりみなさん同じようなこと言ってます。

自分がどう思うか二つに一つ。

それによって世界が変わるのです。

「大事なのは、どんな道を選んだとしても」
「それを言い訳にしないことだ」

これほんと大事。

前にも出てきているように、信じて決めたのは自分。

何があっても誰かのせいになんてできないのです。

「気が済むまで、とことん走ってこい」
「答えなんざ、どうでもいい」
「はなっから、そんなものはねぇんだ」
「自分で本当に気の済むまで」
「やってみたかどうかしかねぇんだよ」

そうです。

大事なのは結果ではなく、自分が全力で力尽きるまでやったかどうか。

「逃げないで、一緒にあがこう」
「逃げ出すのは、一瞬で出来るから」

苦しい時こそ、もがき苦しんで答えが見つかるまで頑張るしかないのです。

逃げることは簡単ですが、逃げればまたスタート地点からやり直すことになるだけです。

やさぐれものたちの野球漫画「ROOKIES」より

「知らないなら教えてやろう」
「この世は希望だらけだ」

こう思えたら、何もかも頑張れる気がします。

希望だらけと考えるか、嫌なことしかないと考えるか。

決めるのは自分なのです。

「ハタチになろうが30になろうが」
「何かを始めるのに」
「遅すぎるということは絶対にないんだ」

これ、年を重ねるにつれて胸に突き刺さります。

今更やっても・・・なんて思っていても、人生で一番若い時は今なのですからね。

「夢にときめけ!」
「明日にきらめけ!」

有名なクッサイ台詞ですが、まさにその言葉通り。

ただ淡々とした日々を過ごすのではなく、いくつになっても失いたくない輝きです。

「部活に燃えてる奴らをバカにした事を取り消せーっ!!」
「一生懸命が何でくだらないんだーっ!?」
「おまえはそんな奴らに胸が張れるほど」
「充実した毎日を過ごしているのかーっ!?」
「明日死んでも満足なのかぁーっ!?」

これ、たまに誰かに言いたくなりますね。

最後の「明日死んでも・・・」は非常に重要なところです。

今を一生懸命生きることほど大切なことはありません。

「人に好かれたいなら人を好きになることだ」
「やさしくされたいなら、やさしくしよう」
「自分を信じてほしいなら、人を信じよう」

これは人間関係においての原理原則。

自分にだけ何かを与えてもらおうだなんて傲慢すぎます。

まず、気持ちは自分から相手へと送ることが全ての始まりなのです。

「がんばってれば可能性は見い出せる」
「何もしないうちから、あきらめるな」

もちろんです。

頑張ってもいなことに可能性なんてありません。

まだやっていないから諦めたくなるだけです。

やる前から諦めず、とにかくやってみることです。

「どんな無謀なことにも挑戦できる」
「これはまだ何も知らない素人の特権だな」

若い人たちには、こうした積極性に期待するもの。

新人のミスなんて誰もが最初から承知です。

思い切って飛び込んでみることです。

⇒生きることは嫌なことの連続ではない!選んでいるのは自分!

⇒他人の評価がどうしても気になってしまう心理に隠された真実!

⇒自分を責めて自己嫌悪!その意外な原因と解決方法は!?

⇒前向きに生きるために大切なこと!「今」という現実を生きる!

⇒あなたがどうしても前向きになれない時に今すぐやるべきこと!

⇒人生を前向きに考えられない原因とその対処法10選!

⇒人生でどうしても前向きになれない時にやるべきこと10選!

⇒人生を前向きに生きる!悩みのほとんどはどうにもならないこと!

⇒前向きに生きよう!苦しいのは人生そのものではなく今ある現状!

⇒人生を前向きに!悩んでいる時こそ自分が成長するチャンス!

⇒辛いのは自分だけじゃない!悩があっても人生を前向きに生きる!
スポンサーリンク

最後に

今回は、仕事に役立つような名言を集めてみましたが、結局のところは仕事というよりかは人生そのものにつながってしまいますね。

いい言葉が沢山出てきましたが、やはり目立って心に刺さるのは「スラムダンク」「
リアル」「ルーキーズ」「ドラえもん」あたりですね。

リアルでは素直な若者の言葉が多く、ルーキーズでは人生そのものを明るくしてくれる先生の言葉。

環境や年齢に関係なく響くこれらの言葉はまさに名言です。

私自信、とても大きく影響を受けているこれらの名言はいつでも胸にしまておきたいものです。

仕事に行き詰った時、会社の人間関係がうまくいかなかった時。

気分が落ち込んだ時にこのページを思い出してくれれば、お役に立てたかなと思います。

辛いことがあった時こそ、是非このページを開いて元気を出してください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*