エリアD~異能領域~109「潜入工作員」ハザマ・リョウ!露見のピンチか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ウラキを止めに入ったハザマ。
早くも露見のピンチか!?

非道な極道と潜入工作員!
対決の行方は!?


スポンサーリンク

前回までのあらすじ

レイとの直接対決後、ジン達は管理局によって別々の収容区に移送される。
ジンとモウリは中央特別収容区へ向かうはずだったが、途中、リオの裏切りにより鉄道を爆破され、行方不明となる。
エリアD~異能領域~新章突入!

※以下からの内容はネタバレを含みます。

内容・ネタバレ

「でけえクソに椅子をぶつけちまったから、汚くてもう座れねー!」

ウラキを挑発するハザマ。

そして怒りだし、部下をも蹴散らすウラキ。

「どいつもこいつもクソ野郎」
「人殺しのクソを・・・」

「見てるだけなんだからな!」

エリアD~異能領域~

「こんなクソだめで飯なんか食ってられるか!」

そう言い放って走って逃げるハザマ。

それを追うウラキの部下たち。

「ありゃ死んだぜ」

見ていた囚人がささやく。

女囚人
「あんなに挑発してバカなガキね」
「あんたもそう思うでしょ?」

「バカはあんたたちよ」

エリアD~異能領域~

「あの看守たちが今生きてるのは、あいつがウラキを挑発したからよ」

「野郎どこいった」

ハザマを探す部下。

ハザマ
(ウラキ、お前を倒すにはこれしかない)

高所に潜んで背後から不意打ちをかける。

(くらえ!!)

エリアD~異能領域~

しかし、背中の刺青が飛び出し、阻止される。

ウラキ
「よくいるぜ、後ろからなら俺をやれると勘違いする野郎がな」

そのまま蹴り飛ばされるハザマ。

「どいつもおれの能力」

「鵺のエサになったぜ!」

エリアD~異能領域~

ハザマ
「なにが鵺だ、移動動物園め・・・」

挑発したことでさらに部下にボコボコにされるハザマ。

「コアラとパンダはいねーのかよ?子供に受けるぜ?」

ウラキ
「能力を使う気力もないか」
「そんなざまでなぜ俺に喧嘩を売った・・・」

「?」
「なるほど、俺たちを食堂から引き出して看守どもを助けるためか」

「気に入らねえ・・・」
「お前もアルタードだろうが・・・」

「俺のペットどものエサにしてやる」

エリアD~異能領域~

???
「醜いわね」

「アルタードはみんな同じ」
「欲望をむき出しにして他社を踏みにじるだけ醜いわ」

エリアD~異能領域~

二人の間に入ってくる一人の女。

ハザマ
「おい、よせ!入ってくるな!」

ウラキ
「お嬢ちゃん、オレが醜いって?」

「だがお前は綺麗だな!気に入ったぜえ」

エリアD~異能領域~

「こいつは女の体に潜り込むのが好きでな・・・」

ウラキは巨大な蛇で女に襲いかかる。

スポンサーリンク

ハザマ
「やめろー!!」

ウラキ
「どこまで強がれるかな!?」

女の胸元を引き裂いてあらわにした。

 

「な、なんだ・・・?」

 

???
「安心しなさい」

 

「あなたより私の方が醜いわ」

エリアD~異能領域~

感想

狭間が能力を発揮する前に女が乱入するとは思いませんでしたね。
てか、ウラキの横暴を止めたのはハザマなのに、いきなり割って入るとかww

だったら最初からウラキを止めろよ~!

ハザマは結局まだなにもしてないけど、とりあえずこの女、めっちゃ強そう!

ちょっと笑いそうな能力ですが、恐ろしいですね。
てことはもしかしてここではまだハザマは出る幕ない?

能力的なものが明かされるのはまだまだ先なのかな?
これまでの話を読んではいませんが、能力ってみんなこんな感じなの?

発想がすごくてなんでもありですね!
まあそこが面白そうなところなんですが。

次の予想として、とりあえずこの女は自信たっぷりで超絶強そうなのでウラキはやられるでしょうね。
これでこの女がやられてまたハザマの出番とかになったら・・・。

それってピッコロパターンだし!
もしくはベジータパターンとも言う。

それはなさそうですがね。

ウラキの能力も半端ないですが、奥の手がない限りはここでやられてしまうでしょう。

次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*