うしおととら第二章【みどころ・名場面・ツッコミ】間崎の驚異の身体能力!ネタバレ注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

うしおととら第二章

ネタバレ・みどころ・名場面・ツッコミ

読み終えて、特にみどころとなる場面を振り返り。


うしおととら第二章「絵に棲む鬼」①(其ノ壱~参)

うしおととら第二章「絵に棲む鬼」②其ノ四~五

アニメ情報

伝説の妖怪がアニメに!?名言・名場面!「うしおととら」!【アニメ化・声優・主題歌・あらすじ・放送日】

※以下からの内容はネタバレを含みます。

みどころ

この話のみどころは、間崎と礼子、うしおの関係ですね。

序盤でいいきなり登場した間崎は、全然関係のない人物だと甘く見ていましたが、最終的には礼子と父・道雄、間崎も救うことになります。
そして、うしおの必死な姿に少しずつとらも感化されて、助けてくれます。

とらの力がなければピンチは免れることはできませんでしたが、やはりそこにはうしおの強い思いがあってこそです。

うしおの勇気ある行動に、間崎も自分が臆病だったことに気づき、一緒に戦ってくれます。
二人が礼子と助けようとしているところは、槍の力など使わずに、自分たちの力だけで頑張り、その思いが礼子に届く。

そして、父も最終的には納得してくれる。
荒々しい展開ではありますが、内容は濃い話になっていますね。

スポンサーリンク

名場面

私が読んでいて印象に残った場面を紹介

うしおの勇気が間崎を動かす

これはみどころとしても押している部分ですが、礼子の後を負って羽生の家に向かう時。
学校で負傷したうしおを間崎が肩で担いでいくところ。

間崎は素直な気持ちをうしおに打ち明けます。

間崎
「ダンスの時、礼子に手を差し出したおまえを見て、おれは負けたと思った」
「チョーシくれてても内心はビビっちまってたのかもな・・・」
「情けねえ・・・あいつが一人になった時、一番そばにいてやんなきゃならなかったのは俺だ・・・」

うしお
「おそくはないさ!・・・・これからも」
「ずーっとさ・・・!」

うしおととら

間崎
「つえーんだな、おめえは・・・」

この後、飛び降りた礼子をうしおが槍てとめ、二人の力を合わせて、礼子を助け出します。

一度は諦めて、父の元に向かおうとして手を離そうとする礼子ですが。
間崎は自分の素直な気持ちをぶつけることによって、礼子は生きることを選びます。

うしおが間崎の手をとり、間崎が礼子の手をとって助ける。
間崎は鬼の攻撃を受けるが、絶対に手を離さずに必死で耐えます。

間崎
「俺はもうはなさん!おまえが一番つらい時に手を離したのは俺だ!!」
「もう絶対はなさねえぞ・・・」

うしおととら

うしお
「あんたは今まで一人ぼっちだって死にたがってた!」
「でも今はもう一人だなんていわせんぞ~!」
「おまえにいってほしくない奴がここに二人もいるんだぞ!!」

うしおととら

ここはとても感動的な場面です。

父は愛されたいと強く思う気持ちが憎しみに変わってしまいました。
ただ、礼子も同じように「愛されたい」という気持ちがずっとあったのでしょう。

人は愛されることで、生きる力を得ます。
礼子は周囲から避けられることで、愛されているという実感をなくし、一番身近な間崎にさえ避けられていた。

そして愛してくれるのは父、生きていても迷惑がかかるだけと思って命を絶とうとしていたのでしょう。

それを救えるのは、やっぱり間崎しかいない。
間崎が礼子を必要とすることで、礼子は生きている実感を感じられる。

うしおが間崎を動かし、間崎が礼子を救う。
この話の核とも言える場面だと私は感じています。

スポンサーリンク

ツッコミ

なかなか激しい描写の場面が多くなってきましたが、なかなか見ていて面白い場面が多い。
特に昔の作品は、結構むちゃなところもあったりします。

この章で「ええ!?」ってなったシーンを紹介

うしおと間崎の身体能力

礼子を助けようと羽生家に向かったうしおと間崎。
けがをしていたうしおは間崎に肩を支えられながら到着。

うしおととら

そこで、礼子が飛び降りる瞬間に遭遇。
それを見たうしおは、槍を投げつけてなんとか礼子の落下を食い止める。

槍はうまいこと礼子のすぐ下に突き刺さりますが、ここで礼子に刺さっていたら・・・・。
とも思いますが、後に、槍は人間には刺さらないことが判明しますので、大丈夫。

とは言っても、この時はうしおはそれを知らないわけで、よくそんなおそろしいことをやるなと思いますが、そこは運動神経抜群のうしおには自信があったのでしょう。

ここですでに「ええ~~っ!?」ってなりましたが・・・。
ここからです。

さっきまでは、うしおは肩を支えられて、なんとか辿りついたといった感じだったのに、槍を投げた後・・・。

うしおととら

驚異の復活!!

ギリギリのところで二人同時にダイブ!

うしおととら

ここでページが切り替わるのかと思っていて、たぶん間に合わないのだろうと思っていましたが・・・。

 

 

間に合った~~~!!

うしおととら

しかも、目もとじずに窓を突き破るほどのダイブ!

普通は窓を破る場合は、体を縮めて腕をクロスして顔や頭を守りながらだったりするのですが、この二人は凄すぎますね!

そして、この場面で一番感じるのは・・・。

間崎の身体能力!!

うしおは根っからの運動神経抜群の少年ですが、実は間崎もそれに負けず劣らずの運動神経抜群の不良少年だったわけですね。

うしおととら

その後も、絵を破壊しようと、何度も弾き返されながらも立ち上がりチャレンジします。

うしおととら

今後も間崎が仲間として活躍してくれるなら、相当強力なパートナーになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*