「NARUTO」に登場するイケメンキャラランキング!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

名作中の名作「NARUTO」。

様々なキャラクターとそれぞれに与えられた能力。

そして複雑に絡み合う人間模様と皮肉な運命。

魅力満載の作品ですが、ちょっと注目してみたいのは男性キャラ。

今回はイケメンキャラだけに絞って個人的ランキングにしてみました。


スポンサーリンク

個性的なキャラもいればイケメンキャラもいる!

しかし、漫画というものは圧倒的にイケメンキャラが多いもの!

個人的に大好きな「NARUTO」の中からカッコイイと思うキャラクターをランキングにしてみました。

10位 チョウジ(痩せた時)

6635ab33

意外にも人気があるのが痩せた時のチョウジ。

普段は太っていてあまり好戦的ではないが、この時は目つきも変わって男らし顔つきになっている。

9位 飛弾

129ae1c7

不死身な上に相手を無条件で殺すことができるというある意味最強の能力を持っている。

ただ殺すことに楽しみを覚えていて、イケメンではあるが見た目の通りの性格の悪さ。

というかただのヤンキー。

顔面偏差値が高いことは認めるが、ジャシン教とかいうおかしな宗教信者であり、オカルトヤンキー。

不死身の癖に起爆札でバラバラにされて埋められるというなんとも情けない最後を迎える。

自信家ではあったが頭は良くなさそう。

死なないことから復活するパターンも予想されたが二度と登場はしない。

ボルトが生きている時代でも土に中で生きているのだろうか・・・。

8位 マダラ

maxresdefault

見た目は確実にイケメンキャラ。

元々は彼も普通の青年だったが、弟を殺されたことによって生まれた憎しみから忍の存在そのものを恨むようになる。

力を手に入れて第四次忍界大戦を引き起こす首謀者となる。

完全にイケメンなのは認めるが、憎しみにかられてからの彼は性格が悪すぎる。

飛弾とは違って実力もあって頭もいいため、ちょっとイケメン度は上。

7位 オビト

17068346

第三次忍界対戦の時に、カカシの目の前で岩の下敷きとなって身動きが取れず、右半身がつぶれたまま死亡したと思われていた。

しかし、後にマダラに助けられて柱間の細胞で生還していた。

同じチームにいたリンのことを一途に想い続け、リンを死なせたことがカカシへの憎悪となって膨れ上がる。

それによって大きな戦いのキッカケを作るが、あくまでマジメで一途、純粋なな性格だからこその行動だった。

再生した右半身はただれてはいるが、あの時に岩に潰されずに生きていたとすれば、外見と内面とで確実にイケメンな青年として育っていただろう。

6位 サソリ

o0640048012070913707

NARUTOの中では珍しく中性的な美少年タイプのイケメン。

実年齢は30歳以上だが、見た目は15歳のままで止まっている。

体の半分は傀儡でてきている。

登場が少ないためにあまり印象に残るキャラクターではないが、外見だけなら確実に上位に入る美少年ぶり。

このタイプの容姿を持つキャラが他に作中で登場しないことが非常に残念。

5位 ミナト

minato

ナルトの父親であり、四代目火影。

外見は確実にイケメンな上に、実力も兼ね揃えた完ぺきに近いキャラクター。

火影を務めるだけあって、内面的にも成熟しており暖かいキャラのため、ちょっと大人の要素を含んだイケメンキャラ。

やはり子を持つ男は一味違うカッコよさがある。

妻、子、里の全てを愛し尽力してたその背中は非常に大きく見える。

ちょっと抜けていて少年っぽい一面が見られるのも魅力。

とにかく優しさ溢れる男であり、人格者だということが伺える。

4位 シカマル

17285005

見た目はわりと普通で、序盤では何もかもめんどくさがってやる気がない。

完全に脇役キャラかと思えば、中盤あたりからその資質の高さを見せ始めます。

顔面偏差値よりもその独特の雰囲気とやるところはしっかり決めるという男気のあるキャラ。

内面的要素が完全に男前で、やはり頼りがいがあってしっかりしている男は魅力的に見える。

個人的にはかなりイケメン度は高いキャラと感じているためにこの位置。

スペックだけでチヤホヤされている男は沢山いるが、その陰でこうした男が密かにモテているのは現実世界でも同じだろう。

3位 カカシ

naruto378kakashi2

額当てで写輪眼を隠してマスクをしている姿がめっちゃカッコイイ。

そして素顔ままたカッコイイからちょっとズルい。

さらに、戦う姿や普段の性格なども男前。

ミナトのような大人の雰囲気よりも少し若さがあり、まだまだ迷いや苦悩を抱えている青年。

様々な試練を乗り越えながら成長していく姿が四代目とはまた違った魅力がある。

普段はわりと呑気な性格で、自来也に書いた「イチャパラ」を愛読。

戦う時とのギャップに魅了される。

2位 サスケ

6626607

有無を言わさず顔面偏差値の高いのがサスケ!

作中でもイケメンキャラとして扱われているし、女子の好きな冷たいドsキャラ。

幼少時代からチヤホヤされているものの、本人はそんなことはくだらないとばかりにクール。

それがまた女子ウケしたりする部分なのだろう。

どんな場面でも、スペックが高くてちょっとミステリアスな男というのは女子からモテるもの。

アカデミーでの成績も優秀で、文武両道文句なしの人気キャラ。

里の秘密を知ってナルトと離れていってしまうが、最終的には同じ場所へまた戻ってくる。

最初から最後まで圧倒的に誰もが認めるイケメンキャラです!

1位 イタチ

uchiha-itachi-sharingan-eternal-mangekyou-sharingan-naruto-shippuuden-naruto-akatsuki-3212x1768

個人的な1位はイタチです。

一般論的にもサスケとイタチの兄弟が上位に入ることは間違いないでしょう。

作品が始まった当初からサスケにファンでしたが、イタチの器の大きさと実力。

先を読む頭脳に惚れました!

イケメンすぎる容姿で、幼少時代からサスケ以上の天才忍者として有名だった。

自らうちはを滅ぼし、全ての罪を背負って抜け忍となって暁となる。

一度は命を絶たれるが、穢土転生からサスケと再会するところまでを想定の範囲内としていた。

その一連の流れは全て愛する弟・サスケを守るため。

まさに生涯をかけてサスケを守ろうとしたイタチには感動しかありません。

人生全てをサスケのために生きたと言っても過言ではないほどの愛は素晴らしいですね。

イケメンでも実力者でも、それに甘んじることなく、愛する者のために生きた男は私の中で最高にイケメンのキャラとして1位に輝きますね!

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

思いつく限りでとりあえずイケメンなキャラから、圧倒的人気のキャラ、私の愛する最強キャラまでランキングとしてまとめてみました。

あなたの好きなキャラは誰でしょうか?

どのような作品でも、キャラクターには人間性があり、魂が宿るようなところがあります。

たとえただの漫画だとしても、少し違った何かを感じ取れたら楽しみも増えますね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*