「四月は君の嘘」使用されている曲は?【挿入曲一覧】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「四月は君の嘘」

作中で使用されている曲をまとめてみました。

楽曲を聞いて作品を思い出してみるのもいいかもしれませんね。


スポンサーリンク

「四月は君の嘘」の主なあらすじ

ピアノの天才少年・有馬公生は、指導者でもあった母が亡くなったことでピアノが弾けなくなる。

それ以来、彼の人生は全てがモノトーンに見えていた。

しかし、破天荒なヴァイオリニスト宮園かをりに出会い、全てがカラフルに色づきはじめる。

圧倒的な表現で見る人を魅了するかをりだが、大きな問題を抱えたまま嘘をついていた。

この出会いから、公生は再びピアノと向き合い歩き始める。

そして、やっと歩き出した矢先で皮肉な現実とかをりの嘘を知ることになる。

使用曲一覧

第1巻

第1話「モノトーン」

使用曲:ミリオンズの新曲

放課後、公生が音楽プレイヤーで聞いていた曲。

第2話「ヴァイオリニストの恋」

使用曲:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」:第1楽章(ベートーヴェン)

第6回藤和遠賀コンクールの課題曲で、宮園かをりが圧倒的パフォーマンスを見せた曲。

第3話「黒猫」

使用曲:きらきら星変奏曲K.265(モーツァルト)

かをりと公生が一緒に行ったワッフル屋で子供たちが店内にあるピアノで弾いていた。

第4話「カラフル」

使用曲:序奏とロンド・カプリチオーソ(サン=サーンス)

第6回藤和音楽コンクール二次予選の課題曲で、学校の昼の放送で流された。

第2巻

第5話「暗い海」・第6話「後ろ姿」

使用曲:序奏とロンド・カプリチオーソ(サン=サーンス)

第6回藤和音楽コンクール二次予選の課題曲で、かをりのヴァイオリンと公生のピアノ伴奏で演奏。

第3巻

第9話「ラジカセと月」

使用曲:①平均律クラヴィーア曲集 第1巻:第15曲(J.Sバッハ)
②ホ短調 Op.25-5(ショパン)

①音楽室にて公生が弾いて録音した音をかをりがラジカセで聞かせていた曲。
②公生の毎報コンクールでの選択課題曲。

第11話「カゲささやく」

使用曲:①きらきら星変奏曲K.265(モーツァルト)
②平均律クラヴィーア曲集第1巻:第11曲(J.Sバッハ)
③ハ長調Op.10-1(ショパン)

①毎報コンクールで公生が弾いた曲。
偶然にもエントリーナンバーと作品番号が同じだった。

②③毎報コンクールNo.241 佐藤京香(県立桂塚原学園中学)の選択課題曲。

第12話「蜃気楼」

使用曲:①平均律クラヴィーア曲集第1巻第11曲(J.Sバッハ)
②ハ短調Op.10-4(ショパン)

①②毎報音楽コンクールで相座武士の選択課題曲。

第4巻

第13話「うねる」

使用曲:平均律クラヴィーア曲集第1巻:第3曲(J.Sバッハ)

毎報コンクールで井川絵美の選択課題曲。

第14話「赤と黄色」

使用曲:イ短調 Op.25-11 「木枯らし」(ショパン)

毎報音楽コンクール 井川絵美の選択課題曲。

第16話「ねぇ、ママきいてよ」

使用曲:平均律クラヴィーア曲集第1巻:第15曲(J.S.バッハ)

毎報音楽コンクール 有馬公生の選択課題曲。

第5巻

第17話「堕ちる」
第18話「君といた景色」

使用曲:ホ短調 Op.25-5(ショパン)

毎報音楽コンクール 有馬公生の選択課題曲。

第20話「橋の下」

使用曲:愛の悲しみ(クライスラー)

藤和音楽コンクール・ガラコンサートに招待されたかをりと公生が演奏していた曲。

スポンサーリンク

第6巻

第21話「りんご飴」
第22話「トゥインクル リトルスター」

使用曲:愛の悲しみ(クライスラー)

公生の母親もが生前好きだった曲で、公生にとっては子守歌代わりだった。
ガラコンサートに向けてかをりと公生が練習する。

第23話「つき動かす」

使用曲:ヴァイオリン協奏曲 第5番 「トルコ風」(モーツァルト)

藤和音楽コンクール入賞者記念コンサート(ガラコンサート)の小学生の部で第3位となった小渕愛が演奏する曲。

第24話「射す光」

使用曲:愛の悲しみ(クライスラー/ラフマニノフ編曲)

ガラコンサートで出演時間になってもかをりが現れず、公生が独奏として演奏した。

第7巻

第25話「つながる」

使用曲:愛の悲しみ(クライスラー/ラフマニノフ編曲)

ガラコンサートで出演時間になってもかをりが現れず、公生が独奏として演奏した。

第28話「足跡」

使用曲:ピアノ・ソナタ第14番「月光」:第1楽章(ベートーヴェン)

公生と椿がアイスバーを食べながら砂浜を歩いて、口ずさんでいた曲。

※アニメ版では、『ドビュッシー「ベルガマスク組曲:月の光」』に変更されていた。

第8巻

第33話「乱入者」

使用曲:ホ短調 Op.25-5(ショパン)

胡桃ヶ丘中学校音楽科1年藍里凪が瀬戸紘子に弟子入りする時に披露した曲。

第9巻

第35話「心重ねる」

使用曲:①組曲「眠りの森の美女」 Op.66a(2台ピアノ編):第2曲[アダージョ~パ・ダクシオン](チャイコフスキー) ※作中は二人の連弾
②組曲「眠りの森の美女」 Op.66a(2台ピアノ編):第5曲[ワルツ](チャイコフスキー)

胡桃学祭に出演した公生と凪が二人で連弾演奏した曲。

第10巻

第38話「さよならヒーロー」

使用曲:命のエチュード ハ短調 Op.10-12(ショパン)

東日本コンクール予選で相座武士の選択課題曲。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

人気記事

コメントを残す

*